日本語教師.net

日本語教師になる方法についてお教えします

これだけはチェックしておこう

女性

日本語教師養成学校について

ここでは、日本語教師を目指すにあたって日本語教師養成スクールを利用するメリットを紹介しています。スクールには独学にはない利点がたくさんあるので、これからスクールを検討している方は必見です。

READ MORE

基本情報と口コミ

このページでは、日本語教師の現状や将来性について紹介しています。また、実際に日本語養成学校利用者の口コミもまとめてみたので、気になる人は目を通して見てくださいね。

日本語教師の基本情報と養成学校の口コミを紹介!

勉学

日本語教師になる方法

日本語教師になる方法は大きく3つに分かれます。
1つは、大学を卒業する方法です。日本語教師として生涯のキャリアを築いていきたい方や大学で日本語教師の教師をしたい方に向いている方法です。
2つ目は、日本語教師の養成講座を420時間受けることです。
この養成講座の修了を応募条件にしている会社も多いので、多くの人がこの方法で日本語教師を目指しているのが現状です。
3つ目は、日本語教育能力検定試験に合格する方法です。試験は1年に1度しかなく、しかも難易度が高いです。合格率は約20%ほどです。
日本語の知識を問う試験のため、その知識をどう活かすかについては学ぶことができないので注意が必要です。

日本語教師の将来性

日本の文化は世界中で人気です。例えば、日本の伝統的な茶道や、生花と行った歴史ある文化や、アニメや漫画といったサブカルチャーなども世界中で人気があります。そのため、好きが高じて日本語を学ぼうという外国人の方も多いです。
また、最近では、日本の大学に海外からの留学生を呼び込もうという施策が進んでいます。そういった学生に向けて国内での日本語教育の場は今後も増えていくことでしょう。
こういった観点から、日本語教師の資格があれば国内だけでなく、国外でも活躍することができます。

日本語教師の給与

日本語教師の待遇は、雇用形態や雇用先、または国内で働くか、海外で働くかでも大きく異なります。
国内での常勤の日本語教師の給与は月収で約20万円前後です。
非常勤で働く場合は、1コマあたり約2000円程度が相場になっています。非常勤の場合は、安定して授業があるとは限らず、さらに勤め先が春休みや夏休みなどの長期休暇に入ってしまうと、収入がなくなってしまうため、不安定であるといえます。ただし、大学の非常勤の場合1コマあたり約1万円程度が相場のようです。
海外で働く場合は、だいたいが、その国の平均的な給与水準程度か、もしくはそれより少し良い水準が出ることが多いです。
海外では日本に比べて物価が安いところもあるため、上手く働き先を選べば、豊かな暮らしをすることができるかもしれません。

仕事の探し方

国内で日本語教師として働く方法は、いくつかあります。
その中でも最もメジャーなのが、日本語教師を養成しているスクールでの就職斡旋を受ける方法です。
こういったスクールは、好条件な就職先を持っていることも多いため、国内で仕事を探している人にはオススメの方法です。
他にもインターネットの求人サイトを活用する方法もあります。ワンクリックで、たくさんの就職先を比べながら見ることができるので便利ですよ。スクールを活用していない人にはこちらの方法をおすすめします。
海外の日本語教師の求人を探す方法は少し特殊です。基本的には、国内と同じようにスクールからの斡旋を受けたりインターネット上の求人サイトを活用する方法がありますが、そのようなところに載っていない求人を探す方法もあります。
それはFacebookや海外のスクールのホームページ上から求人を探す方法です。この場合、英語や現地の言葉で求人が書かれていることがほとんどなので、それでも大丈夫という方は探してみてください。

フィリピン留学を検討しているなら注目!
必要な費用を事前にリサーチ☆英会話スクールなら新宿で探そう
人気スクールを要チェック!

新着情報

日本語教師養成スクールの口コミ

教育の技術が学べた

私はスクールに通って420時間マスターコースを受講中のものです。このコースでは、日本語の知識だけでなく、教育するという観点から、日本語をどのように教えるのかという技術も学ぶことができたので良かったです。

働きながら学べる

スクールには色々なコースがあるんですけど、例えば1時間コースであれば、日中は他の仕事をして、夕方からスクールに通うことができたので、働きながら無理なく勉強することができました。

検定試験に受かった

日本語教育能力検定試験は、とっても難しくて独学で勉強したんですけど残念ながら落ちてしまいました。でも日本語スクールの半年のコースに通い勉強をしたら一発で合格出来ました。早く通えばよかったです。

先生にすぐ聞ける

日本語教師を養成するスクールには、日本語教師のベテランの先生が何人もいます。だから、迷っていることをすぐに質問することができて、効率よく勉強することができました。

就職率が魅力

日本語教師の資格をとった後、スクールの紹介を受けて無事に海外の就職先を見つけることができました。もし自分で探していたら、就職先を探すのに絶対に苦労したと思います。

[PR]

広告募集中